⑥.社会保険労務士として成功している人達は?

私は職業柄、様々な社会保険労務士を知っていますが、 成功している人は年収2千万円以上稼いでいます。

そして、そうした人達の特徴を分析すると、2つの事を重点的に行なっています。

●専門分野絞る
●インターネットを活用する

まず専門分野を絞る事ですが、これは自分が得意で尚且つニーズがあり、競合の少ない分野を狙って仕事をするということです。
そして、その分野の仕事を中心に行なうことで、その分野の専門家として周りから認知され、 自然と仕事の依頼がくるようになります。

ただ、そのためには社会保険労務士の特徴をしっかりと把握し、商売のセンスも必要なります。
もちろん、はじめからそれをするのは難しいですが、様々な仕事をしていく事によって、自分が得意とする分野や顧客のニーズがわかってきます。

次にインターネットを活用すると言う事ですが、これはいわゆる集客についてです。
集客については、業種関係なく、どの企業にも重要で、 この集客ができれば、成功したといっても過言ではありません。

しかし、集客はどの企業も苦労する問題で、お金もかかります。
多分、今上手くいっていない企業の大半はこの集客ができないからです。
そのようなことを個人で行なう社会保険労務士ができるはずはなく、 お金もかかります。

しかし、インターネットなら、それほどお金をかけなくも集客できますし、 きちんと勉強すれば、それほど難しいスキルは必要ありません。
それに今は、インターネットの様々なインフラが整っているので、初心者でも使いこなす事が出来ます。

そして、皆さんも社会保険労務士として独立したら、この2つのポイントを抑えて仕事をして見て下さい。

私は、全ての社会保険労務士を知っているわけではありませんが、成功している人達が実践していることです。

リンク集