⑩.社会保険労務士の効果的な勉強法!

社会保険労務士の勉強法には3つのタイプがあります。
「独学」「通信教育」「スクール」です。

「独学」についてすでに説明していて、勉強法とすれば論外なので割愛します。
こでは最も効果的に勉強できる通信教育とスクールについて紹介していきます。

まずスクールですが、ライブで講義が聞けるので、学習効果は高く、非常におすすめできる勉強です。 しかし、社会保険労務士を受講するほとんどの方は、社会人で、定期的に通学するが難しい方も多いと思います。
また、受講料もかなり高く、経済的に多少なりともゆとりのある方でないと受講できません。

対して、通信教育は、場所と時間を問わずに学習できるので、忙しい社会人に向いています。 しかも、通信教育専門校を受講すれば、価格もお手ごろで、それほど負担なく通信教育を始められます。現に今では通信の方がニーズはあります。

ですので、お金と時間に余裕がなければ、通信教育専門校で、社会保険労務士の勉強をして見て下さい。
今の通信教育は、映像で講義を見ながら学習出来ますし、(大手通信講座の●●●ンは講義ない) わからないことがわれば質問に答えてくれます。

また、通信教育専門校は、スクールと違い、出題範囲を絞ったカリキュラムが組まれているので、 挫折することが少なくなります。

ただ、学校選びはしっかりとしてほしいと思います。大手と言われている通信講座でも、講義すら付いていないところもありますし、スクールの通信なら、学習量が多くなり、教材も通信向きではありません。

ですので、表面的なことに囚われるのではなく、しっかりと本質を見極めて、良い通信教育を受講してほしいと思います。
良い通信教育を受講して、しっかりと勉強すれば、社会保険労務士に合格することは十分に可能です。 後は、あなたが努力するだけです。

リンク集